企業様向けセミナー

人と人とが直接顔を合わせコミュニケーションを取る際に、重要になる基本的要素は3つあります。

  1. 言語
  2. 声のトーン(聴覚)
  3. 身体言語(ボディーランゲージ、視覚)

そして最近しばしば「メッセージの意味は、大半が非言語コミュニケーションによって伝達される」というお話を耳にします。
とかく、話す内容ばかりに気を取られてしまうと、声のトーン(聴覚)と身体言語(ボディーランゲージ、視覚)がおろそかになる場合があるようですね。

さて、その「身体言語(ボディーランゲージ、視覚)」の中でも、最も大事と言われている「顔の表情」ですが、これはスピーカーが話す「会場」が大きくなればなるほど、聴衆には見えないものとなっていきます。

ある実験では、「怒る」「泣く」「笑う」「悲しむ」の4つの表情の中で、距離40m離れた場合、笑顔だけしか認識されないという結果がでたそうです。

つまりこれは、中学校体育館の広さ(約30m×約15m)、さらに言えば、キャパ200名のセミナー会場(約30m×約20m)では、笑顔以外の表情識別は難しいという事です。
そうなると、聴衆に届けられるのは、「言語」「声」「ボディーランゲージ」の3つだけになるという事ですから、ますます「声」そのものが大きな比重をしめてきますね。

本セミナーでは、この「相手の心に届く美声」を3つのセクションに分類して、的確な指導を行う事を目的としております。

  • セクション1:技術力…豊かな響きの声が大きくしっかり、かつ楽に出せる力
    (世間一般で良く行われているボイトレは、この部分が大半です)
  • セクション2:表現力…聴衆を感動させる力
  • セクション3:心の統制力…緊張する事なく、心が落ち着いている状態を作る力

この3つのセクションをしっかり学ぶ事は、
体はリラックスし美しい状態を保ちつつ、聴衆にしっかりと説得力ある大きな声で、自分の気持ちを素直に伝えられ、なおかつ心が落ち着いている
という結果を生み出せます。

さらに言えば、本セミナーは単純な「声のトレーニング」ではなく、「声の練習を通じた人間性の練習」を目指しています。

セミナーについて

  • 時間数

    ※応相談

    1. 10時〜16時(計6時間)
    2. 13時〜17時(計4時間)
  • 講師

    尾飛 良幸
    フリーのマルチシンガーソングライター。
    シンガーソングライターとボーカリストのトレー ナーとして、2000人以上の指導歴。またボーカルトレーナーの育成も精力的に行い、これまでに数十名のトレーナーを育てる。

    詳しくはこちら
  • 対象者

    1. 管理職の方
    2. セミナー講師など大人数の前で話す機会が多い方
    3. 営業の方
    4. 新入社員の方
    5. 人とのコミュニケーションが苦手な方
    6. 自分に自信をつけたい方
  • 目的

    1. 声量が2倍にする。
    2. 滑舌をよりはっきりさせる。
    3. 長時間話しても、声がかれない、声のスタミナをつける。
    4. 思わず聞き耳を立ててしまう、魅力的な声質に変える。
    5. 聴衆を巻き込み、感動させる多彩な表情で、話せるようにする。
    6. 緊張せず、臨機応変に話せるようにする。
  • 目標

    • 声が豊かになる
    • 裏返らない
    • 地声で強い
    • 低音から高音までムラなく出せる
    • 枯れない
    • 貫禄と説得力がある
    • 楽しく多彩な表現力
    • 自分の声に自信がつき、自分自身にも自信をつける
  • 内容

    セミナーでは、以下の内容を学びます。

    技術力
    • 声量をあげ長時間話せるスタミナをつける発声練習
    • 滑舌はっきりさせるトレーニング
    • 音域を広げる音階練習
    • 声がかれない呼吸法
    • 低音がきいた魅力的な声質にする共鳴トレーニング
    表現力
    • 感動させる多彩な表情をつけるトレーニング
    • 聴衆を巻き込むクライマックスのあるストーリー作りの学習
    心の統制力
    • 声量をあげ長時間話せるスタミナをつける発声練習
    • 滑緊張しない心のトレーニング
    • ユーモアなこごろを持ち臨機応変に話しをする為のトレーニング
  • 講座の流れ

    美声5か条〜その1〜
    ① 自分を知る
     声を録音したり、データを取りながら、皆さんの声そのものを分析解析していきます。
    ② 世界のリーダー達の声を知る

    美声5か条~その2~
    ③ セクション1:技術力
     楽器(自分の声そのもの)を整える
     →姿勢、呼吸、発声など、声を豊かにしっかり出す基本を学びます。

    美声5か条~その3~
    ④ セクション2:表現力
     自分らしく話しを表情する
     →発音や、抑揚など、表現力を豊かにする練習を行います。

    美声5か条~その4~
    ⑤ セクション3:心の統制力
     自信を持って緊張を退治する
     →実際に皆さんの前で話しをしてもらいながら、緊張の原因とその対処法を学びます。

    美声5か条~その5~
    ⑥ 毎日心がけるベき練習内容
     →日々何にきをつけておけば、声や話しがよくなるかを具体的な事例を元に、一緒に練習していきます。

    ⑦ 質疑応答

特典
本セミナーを受講された方は、尾飛良幸の「無料体験 個人レッスン チケット」をプレゼント!